2か月ぶり…

になってしまった。
その間に名古屋で長谷川径子さんの歌集批評会、教室のセントレア吟行会があったり、東京での長谷川と茂古さんの歌集批評会に行ったり、五等級の飛騨牛食べたり(!)とかがあったが、割愛したい。この間の日曜は本部歌会で、出席者24人だった。
その日曜のたかじんの委員会(録画)で「脱原発していいん会」ということで色んな新エネルギーのことをやっていたが、トリウム原発はあったけど「核融合発電」がなかった。
土岐市に私もよく買い物するアウトレットがあるのだが、その近くにプラズマ・リサーチ・パークという施設がある。そこには核融合科学研究所があり、そこで核融合発電も研究しているらしい。
核融合と聞くと何か水爆を思い起こしてウラン原発みたいに怖い印象をもってしまうが、原料は海水らしいし、どうも今までの原発のような「暴走」もありえないということで、安全のように思えるが…なんで世間であまり名前が挙がらないのかな。
いずれにしろ、風力や太陽光なんてあんまり安定供給できそうもないのが、やたら騒がれているというのが今の日本人の「羹に懲りて膾を…」意識を示してはいよう。「核」と聞くだけで拒絶反応があるのかも知れないが、もう少し冷静に考えてもいいのかも。
メタンハイドレートもずいぶん以前から言われていた気がするが…なんで進まないのかね。

"2か月ぶり…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント