出版記念会

今日は午前中は名駅教室、午後は山中ちゑ子さんの歌集『かがりび』の出版記念会でした。 東急ホテルでの盛大な会でした。隣席には短歌研究社の堀山編集長がおられ、久しぶりにお話しできました。 堀山さんを見ると、経済関係の評論家の勝間ナントカさんを思い出します。 ワインも久しぶりに飲み、おいしいかったのでちょっと飲み過ぎた感じです。 七時…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

昨日は全国大会

昨日24日は中部短歌会の全国大会でした。 出詠総数は105名と最近では大勢の大会になりました。 遠方から来られた方や裏方やって頂いた皆さん、特にお疲れさまでした。 今年の短歌賞は中村孝子氏、新人賞は青木久子氏、奨励賞は西川幸子氏です。 互選賞一位は池田厚子氏、二位は山田峯夫氏、三位は中畑智江氏でした。 午前中の「作歌の疑問Q&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十月号発送と発想

昨日8日は午前中池下教室、午後は「短歌」十月号の発送をしました。 名古屋近郊は今日にも着くかと思いますが…。 夜「WBS(ワールド・ビジネス・サテライト)」という番組を見ていたら、秋元康がビル街の夜景を見ながら「いくつのクロスワード・パズルが見えますか」とコメントしてました。 同行のアナウンサーは感心してましたが、私は自分の歌集に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おまんと祭

2日は高浜市の教室でした。始まる前に高浜教室の人たちと昼食し、春日神社の祭礼「おまんと」を見ました。 「おまんと」とは「馬頭」の意味らしいです。写メは「神馬」です。「しんめ」と読んでしまいそうですが「しんば」らしい。 走っている馬にとびつくというかなり危険ながら、迫力あるお祭りでした。 可愛い仔馬もいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノドグロ

新潟の短歌大会は鳥取の足立さん、名古屋の石井さんなど中部短歌会からも参加があり、盛況でした。 朱鷺メッセは漁港の近くで、海の幸がおいしかったです。ノドグロという魚が特に。目が異常に大きい魚ですが。 釣り合はぬ大きまなこに吾を見る喉黒(のどぐろ)の身の緊まりしを食む 重たいのに魚沼産コシヒカリも買ってきました(^^)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は新潟

明日23日は新潟の朱鷺メッセで現代歌人協会の全国短歌大会です。 選者なので行ってきます。はじめての新潟。遠いけど中部地方? 早朝5時起きなのでもう寝ます。魚沼産コシヒカリの夢でも見つつ(^^)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日新聞の五首

おとといぐらいから雨、雨です。日照り続きに「うー」でしたが、雨もちょっと…。 人間は身勝手だ。 毎日新聞に五首書きました。掲載は東京で19日朝、名古屋で20日朝ということです。 いささか季節先取りで「案山子刑(かかしけい)」と題して深秋の趣きの五首、というと自然詠みたいですが、新聞なので社会詠的なものもあります。 お読みいただけ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

この暑さ一体いつまで

なんでしょう。 遠方の教室が多く、車運転していても陽射しで焼けそうです。 今日は知立です。 名駅教室(大人かがやき塾)の募集チラシが8日の朝刊に入るそうです。でも名古屋市内の鉄道沿線のみとかいう話で。 27日月曜10:30、一日体験会をやります。集まれば十月から毎月第三金曜午前で開講です。興味のある方はぜひ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は犬山教室

毎日暑いです。 今日は犬山教室、夜の教室でした。 明日は午前中池下教室です。 土曜日は文化のみち二葉館でのトークイベント。 日曜日は刈谷で短歌フェスティバルのパネリスト。 今週から来週にかけて色々ありますが、夏バテしないよう乗り切ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大塚寅彦 日々のことば

大塚寅彦のブログ、開設します。 中部短歌会の歌誌「短歌」発行人です。 よろしく。 名歌即訳 与謝野晶子—短歌の意味がすぐわかる!ぴあ大塚 寅彦ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 大塚寅彦集楽天ブックス商品副データセレクション歌人大塚寅彦邑書林この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年07月登楽天市場…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more